二度目のバゲット

b0141229_14162594.jpg

またしてもバゲット・・・・
やっぱりクープがうまくいきません。
うーん、難しいなあ。
けどね、DVDで見てて、今までの私のクープ入れが
いかにおそるおそるだったかよく分かりました(笑)
「思い切り、さっと」とは聞いていたけれど、見ると聞くでは大違いというのか、
私が思っていた以上に「さっと」でした。
生地がよれてひきつってしまうのが気になって思い切れなくて
いつも粉を振ってから入れていたのだけど
確かに、本当に思い切りさっと入れるとさほどくっつかず
(水分量が少ない生地なせいも多少あると思いますが)
先生のクープはわりとひきつれてて(笑)
あのくらいひきつれても気にしなくて良いんだ!!
という、新しい発見になりました。
確かに、多少ひきつれてしまっても焼けるとひきつれは分からない仕上がり。
これが、今後どう生かされるか分かりませんが
とりあえず、「さっと入れクープ」の速さ加減は分かりました。
後は、深さと角度かしら(←これが一番大変だったり)
それから、これまで高さがでない時もよくあったけれど
ちゃんと成形を学ぶとなるほど、という感じで
ちゃんと筒型になってくれるようになってきました。
蒸気や温度に目がいきがちだったけど、やっぱり成形の手順も大切だったのね(当たり前か)

b0141229_14221170.jpg

せっかくサンドに向いていそうなバゲットなので
ちょうどうちにあったサーモン、クリチ、サニーレタス、オニオンを
挟んでいただきました。
うん、おいしい!!!
このバゲ、二日目、三日目でもさっと焼き直すと
皮がばりっとなってそれなりにおいしかったです。

おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-06-17 14:24 | リーンなパン
<< ベーコンエピとプチパン ポーリッシュ法でつくるドゥミバゲット >>