ホシノ山食と加水

b0141229_1453171.jpg

またしても登場してきたホシノ山食、
今回は「粉によって加水が違う」というのが知識としては知っていても
現実にどんな状態で見極めるのか未だによく分からないので
あえて「外国産の粉だったら70%くらい」という先生のアドバイスをうけ、
今までテキストレシピだと国産小麦で58%程度だったのだけど
その調整の感じが全くわからなかったので
この際全く違う粉で70%というのを作れば違いが分かるかも!!と
うちにあった安い安い外国産の粉で70%で作ってみました。

b0141229_14554093.jpg

で、違いが分かったかというと・・・・
えっと、余計に分からなくなりました(爆)
私の勝手なイメージだと、粉が違うと加水が違うと言うのは
加える水の量を買えないと同じくらいの生地の硬さにならないとかいう感じなのかなあと思っていたのだけど
さすがに70%と58%では全く感触も違って
今までテキスト通りに作っていたのだと、かなり堅い生地で
こねるのもちょっと一苦労、という感じだったのだけど
今回の外国産70%では生地は柔らかくて伸びもよく、
とてもこねやすかったです。
出来上がりの食感も、国産で58%のは以前より言ってたように
かなりどっしりと重くて、食べごたえのある感じだったのですが
今回の外国産で70%ではふんわりとして歯切れもよく、かなり食べやすいものに。
粉のあじわいという意味では国産のほうが深みがある気がするけど
「パンのでき」という意味ではやす〜い外国産で70%で作ったものの方が
おいしいというか、食べやすいというか、好みに近いものでした。
国産の小麦のおいしさを生かして、こういう食感で作りたいなあ・・・・

b0141229_1514125.jpg

講座のBBSなどでも、同じ国産の小麦でも「○○なら56%〜58%だけど△△なら58〜60%がベストだった」とか
みなさん微調整されつつつくってらっしゃるようなんだけど
その「ベスト」をどこで判断するのか、全くもって分からない私って・・・・(泣)
ちなみに最近はちょうど特売で「キタノカオリ」をどっさり買って来たので
それで作る事が多いのだけど、
それを使ったベストの水分量が分からない!!!
いつになったら、その「微調整」とか「この粉の加水は○%だった」とか
分かるようになるんでしょうか・・・
どなたか、分かりやすく教えてくれる方、いないかしら・・・(笑)

***************************
明日からお盆休みで実家に帰省して来ます。
しばらくブログはお休みになるかな。
実家でも更新できれば、ちょっとくらいしていきたいとは思っています。
帰って来るのはいつになるかなあ。
講座の受講中なので実家でもパン作りはするつもりだけど
おうちにいる時のようにできるかどうかは不明。。。
ちょっとでもたくさん作れるといいな。
と、言う訳で夏休み、してきます♪


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-08-07 15:08 | リーンなパン
<< ひさしぶりの山食、イギリスパン風 パーカーハウスでオムレツサンド >>