ホシノ山食、こんなカンジ???

b0141229_16203374.jpg

かねてより練習中のテキストのホシノ山食。
なかなか思うようにできなくて、重くなっていましたが、
なんとかこれならありかも、くらいには出来ました。
これで正解かどうかは不明だけど、これなら、かな。

以前と変えた点は、よりしっかりこね上げた事、
一次発酵をより長くとって、冷蔵庫に入れる前にすでに倍くらいにはなるまでおいて、
それから一晩冷蔵発酵。
翌日冷蔵庫から出したら、十分緩んで膨らみ始めるまで2時間くらい室温に。
分割とベンチタイムは同じようにとって、
あと、今回は生地量を合計600gから500gに減らして、ホイロもそのぶん長めにとりました。
100g少ない生地で、同じ型で同じくらい(型より指1本分くらい出るまで)
待ったので、時間も多めにかかりました。
室温で(28〜9℃)2時間ちょいくらいかな。
焼成も、テキストより低めにして15分長くじっくりと焼いてみました。

b0141229_1625339.jpg

じっくりと焼いたおかげでピキピキも少しは出たし、
生地量を減らしたおかげで重さもやや軽減してふんわり目。
これなら十分「こんなパン」として通用します(笑)
重すぎた一番の原因はやっぱり一次発酵不足とホイロ不足、かな。

b0141229_16273079.jpg

翌日、薄めにスライスしてさくっとトーストし、
ポテサラを挟んでいただきました。
これ、さくっと焼いた方がおいしいかも。

なんとかなりそうな山食、
もちろんあと、成形のまずさとか吸水の見極めが全く分からないとか
他にもいろいろ課題はあるけど
なんとか及第、かな。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-09-07 16:29 | リッチなパン
<< ごまバゲ チェリーとくるみのマフィン >>