カテゴリ:リッチなパン( 43 )

トルコのパン・スミット

b0141229_13483051.jpg

世界のパンシリーズ第10弾はトルコのパン、スミットです。
トルコはなんと食料自給率100%だそう。この国のパンもとてもおいしいのだそうでぜひぜひ行ってみたい国のひとつです。
そういえば、私の両親も今まで旅した国の中で
もう一度行ってみたいのはトルコって言ってたなあ・・・
スミットは、リング状にしたパンでこちらのように編んだものやベーグルのようなシンプルなリング状のものなどを棒にひっかけて売っていたりするらしいのです。
ただし、このレシピはテキストのものではありません。
前回イングリッシュマフィンを作った時もテキストのものじゃないレシピで作ったのだけど
今回の理由も同じような理由から。
実は、今回のテキスト、いろんな先生がいろんな国のパンのレシピを紹介してくださっているのだけど自家製酵母を使ってパンを作るレシピを担当している先生のレシピがほとんどどれも同じ配合なのです。
もちろん、ナンとかワッフルとか明らかに違う物に関しては違う配合なんだけど
他のフーガスやイングリッシュマフィン、それにこのスミットなど
まったくおなじ生地から大きさや成形をかえて作るもの。
「世界各国のパンのレシピなのに、まったくおなじ配合ってあるの?」
って疑問に思った私は、ネットやいろんな本をチェックしてそれぞれのパンを調べてみたらマフィン同様、今回のスミットもテキストでは粉、塩と水と元種だけの配合に対し
他のレシピは(10個くらい調べたけど)どれもその他に卵や砂糖、バターなどか入る生地でした。
なので、やっぱり本場のものに近いものが作りたいと、そちらのレシピのひとつをチョイス。
そこで、この、テキストのレシピがほとんど全部おなじ生地なのに対して
講座に質問したところ、やはりこちらの先生は油脂をなるべく使わないようにしていること、
おなじ生地から成形を変えるだけでもいろんなパンになるということで
気軽に楽しんでもらえるように配慮した、という返答が帰って来ました。
・・・・まあ、それはそれでありかもしれないけれど
「世界のパンを学ぶ」というスタンスからだったらぜひとも現地のものに近い配合を
教えてもらえた方が嬉しかったかも。
ちなみに、他の先生方が担当しているレシピはどれもちゃんと違います。

b0141229_1401525.jpg

それからこちら、手前の二つはジュジュちゃんが作ったパンです。
こねこね、大好きで見つかると飛んで来ます(笑)
彼女の手は温かくて湿っていて、ジュジュちゃんがこねると
私のものより確実に柔らかく仕上ります。
温度や湿気でパンの生地の感触ってやっぱりかわってくんだと実感。
このスミットの奥の私が作ったものの成形もテキストのものとは全く違い、
ネットで見つけたレシピからです。
というより、ネットに載っていたのはどれもこのねじってリングにするものでした。
テキストのは、細長い輪の形にしてちょっとつぶして胡麻をまぶす、
どちらかと言うと馬蹄に近いイメージというか楕円のリング状のもの。
ジュジュちゃんがつくったもののほうがテキストに近いかな(笑)
形くらいはテキスト通りに、とも思ったのだけど
ねじってリングにしてあるほうが断然可愛かったし、これが主流ならやっぱりこっちかな、
と、私はこのかたちにしちゃいました。

自家製酵母の世界のパンのレシピについては、
前述のとおり若干私としては不満があるものの、「まったく同じ配合」だったからこそ疑問に思っていろいろ調べてみたし、そのおかげてそれぞれのパンをテキストより詳しく掘り下げて知る事もできたしそれはそれで良かったかも。
ちょっとずつ違ってたらきっと鵜呑みにしたままで調べようともしなかっただろうし、ね。
同じパンでもちょっとずつ違う配合というのはもちろんあるし、それが当たり前なのだけどこうやって「スミット」とかで調べると微妙な分量の違いはあってもやっぱり主に入っているものはほとんど同じで、
「なるほど、やっぱりこのパンはこういう組み合わせから作るのが主なんだ」
っていうのがよくわかります。
やっぱりパン作りって面白いなあ。



おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-10-26 14:10 | リッチなパン

イギリスのパン・イングリッシュマフィン

b0141229_14293575.jpg

世界のパンシリーズ第四弾はイギリスより、イングリッシュマフィンです。
これは、「イギリス、アメリカの朝食には欠かせないパン」として紹介されていましたが、
アメリカのパン・・・って考えてみると
移民の国のアメリカは歴史も浅いし、「これがアメリカのパンです」っていうのは
あまりないかもしれないなあ、って思いました。
NYといえばベーグルが有名だけどあれももとはと言えばポーランドからだというし
アメリカのパンといえば、マフィンとかソーダブレッドとかになるのかな、
なんて考えちゃいました。
残念ながら、このテキストには「アメリカのパン」というのはありませんでした。

マフィンといえば、やっぱりフォークでぐるりを差し込んでばりっと割って
トーストして、何かを挟んで食べるのが定番ですよね。
(もちろん、バターやジャムでいただいてもおいしいですが)

b0141229_14351626.jpg

なので、目玉焼き、ベーコン、きゅうり、チェダーチーズをはさんでいただきました。
ちょっとこんがり焼き過ぎてこげちゃったのはご愛嬌(笑)
目玉焼きはマフィンを作る時に使ったセルクルを使って、
マフィンとおなじサイズに焼いて。
挟むにはしっかり焼いた方が黄身がたれなくていいのだろうけど
私は半熟くらいで黄身がとろりとパンに染みるのが好き。
それだと食べにくいので、下手すると汚しちゃうんだけど私はけっこう上手な方(笑)
ちなみに、旦那サマはへたくそで(爆)いつもお皿の上が黄色になっています。
関係ないけど私、モスバーガーのモスバーガー食べるのもけっこう上手なんですよね。。。
(分かってもらえるかしら???)

マフィンのレシピ、本当はテキストのものはとてもシンプルでリーンな配合で
粉、水、塩、酵母だけのものだったのだけど
手持ちのマフィンのレシピがどれも砂糖も油脂も乳成分もはいるものばかりだったので
そちらのレシピで作っちゃいました。
そのうち、テキストのリーンなマフィンも作ってみようかな。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-10-15 14:54 | リッチなパン

ベルギーのパン・ベルギーワッフル

b0141229_14304784.jpg

「世界のパンシリーズ」第三弾はベルギーより、
有名なベルギーワッフル。
手軽に作れるアメリカンワッフルとは違い、もちろんこれも発酵させて作るパンの一種です。
って、有名すぎて説明はいりませんね(笑)
ベルギーワッフルも様々なレシピがありますが、
テキストのレシピは自家製酵母を使って作るもので甘さ控えめ。
しっとり、もっちりとした食感でした。

b0141229_14342515.jpg

我が家で使っているのはビタントニオ ワッフルメーカー
こうやっていろんなパンを作ってみていて思うのは、
うち、意外といろんなモノ持ってるなあということ(笑)
こちらの講座、「初心者の方も大丈夫」というふれこみでしたが、
使う型や道具をそろえてるとものすごいコストがかかりそう。
小さな型とかならともかく、
このワッフルメーカーなんて講座のためだけに買うのはちょっとためらうなあ。
あ〜、持ってて良かった(笑)

b0141229_1439148.jpg

ひとつめはトップの写真のようにバターとメープルシロップで
ホットケーキ風の味で、
ふたつめはリンゴンベリージャムを付けていただきました。
甘さがあまりない生地なので、ハムなんかをサンドしてもおいしいかも。
このワッフルはこれでおいしかったのだけど
私はもう少し表面がさくっとしてるタイプの方が好きだなあ。
バターを使わないレシピだったので、ダイエット中にはこちらの方がいいかもしれません(笑)
今まで私が作ってたレシピはバターしっかり入れるタイプだったし〜〜〜
と、朝から優雅にワッフル焼いていただけるのは、連休中の朝食なのでした。
平日はちょっと無理かな。
朝はごはん党のジュジュちゃんも、はちみつだい好きなので
はちみつ付けて、これは喜んで食べてました。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-10-14 14:42 | リッチなパン

ヨーグルト酵母でシンプルプチパン

b0141229_13572930.jpg

ようやくヨーグルト酵母が出来上がったので
手始めに(?!)とりあえず、シンプルなプチパンを焼いてみました。
お砂糖、お塩、バターがどれも少しずつ入ったわりと定番系の配合です。
このまま大きく焼けば食パンにもなりそうな感じ。
小さめに作ってハサミでトップをちょっきん、の
成形もいたって簡単なバージョンです。

b0141229_13594737.jpg

昨夜こねて、冷蔵庫に入れようかどうしようか悩みながら
涼しくなって来たし、と、玄関に置いて(いちばん涼しい)寝ちゃったら
朝起きてみると過発酵に・・・・
ガーン、やっぱり冷蔵庫に入れれば良かった・・・・
別に今日忙しかった訳じゃないのに
朝一番で焼く必要もなかったし。
仕方がないのでそのまま分割して、焼上げました。
どうなるかと思ったけれど、そこは発酵がゆっくりの自家製酵母、
なんとか固くなったりしわしわになったりすることもなく、
見た感じ普通に焼き上がってホッ。
食べてみると、若干酸味が出てるような気がするようなしないような、
でも言われないと分からないくらいで、とりあえずは合格でしょうか。
やっぱり今の時期は夜間放置は無理みたい。

b0141229_13595862.jpg

過発酵にはなっちゃったけど、おかげで朝すぐに焼けたので
朝起きてすぐにごはんが食べられずに起床後1時間は経ってから朝食をとる
ジュジュちゃんの朝ご飯には十分間に合いました。
と、いうよりも、焼きたてパンの撮影をしているのを見るとパンを食べたがる彼女には
それが幸いしたようで、いつもなら
「ごはんよ〜」って言ってもなかなか食べてくれない彼女が
今日は「ジュジュちゃんパン食べる〜〜!!」と
いつものように撮影している私を見つけて駆け寄って来ました。
しめしめ、良い感じ(笑)
そんなわけで、いつもなら朝はごはん党の彼女も
今日は焼きたてのパンをむしゃむしゃとほおばってくれました。
やっぱり食べっぷりが違う・・・・
小さいとはいえ、ひとつみんな食べちゃいました。
いつも朝はあまり食べないのにね。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

お菓子道具の浅井商店楽天市場店
[PR]
by fufulife | 2009-10-07 13:52 | リッチなパン

いちぢく酵母のチーズクラッカー

b0141229_14513893.jpg

記事が前後しますが、いちぢく酵母の最後の使い道がこれ。
半端に余った酵母、追加でリフレッシュはせずに、
そのまま置いておいてクラッカーに使いました。
朝ご飯をあまり食べないジュジュちゃん、
クラッカー大好きなので、これなら食べるかなって思って。
市販のものより安心だし、なによりイメージが「発酵不足のパンを
薄くカリカリに焼いたもの」に近いし(笑)
粉、粉チーズ、バター、いちぢく酵母、卵、牛乳を混ぜて作りました。
分類カテゴリーを何にするか悩んだけど
スイーツじゃあないし、発酵させるから一応入れる材料からリッチなパンにしちゃいました。

b0141229_14544038.jpg

ちょっと気合いを入れて薄くのばしすぎてカリカリというより
バリバリに近い感じになっちゃったけど
ちゃんとクラッカーになってる〜〜〜♪
うんうん、今度からクラッカーは自家製でいけるかも?!
チーズなしのプレーンなレシピもやってみよ。
ジュジュちゃん仕様に塩分控えめ、私達にはやや物足りないくらいの
薄味のクラッカー。
表面にぱらりと塩を振ったら私達も大丈夫。
中に入れるのは控えて、表面に振る方がちょっとの量で
塩味がきつく感じられるしね。

b0141229_1457079.jpg

うんうん、
ジュジュちゃんもぱくぱく
「おいしいね〜、おいしいね、これ」
って言いながら食べてくれました。
良かった良かった。
強いて言えば、飽きやすいジュジュちゃん、
おうちで作るモノってついつい作りやすい量で作るから(卵1個分とか)
ちょっと量が多くて毎日のように続いちゃうから
次第に食べてくれなくなっちゃうコトが悩みの種。
やっぱりこれも冷凍すべきかしら・・・・


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-10-02 15:00 | リッチなパン

ミニミニバタートップ

b0141229_1424487.jpg

いちじく酵母の消費が続いています。
今回はふんわりパンも食べたくなって、
小さな小さな型でバタートップを焼きました。
小さいので焼くとバターのしみ込みがたっぷりで
これぞバタートップ、という味がする気がします(笑)
だって、ふつうの一斤型で焼いたら上の方だけなんだもん。
もちろんそれもおいしいけれど(中身が多くてふんわりも多いし)
こういう小さいのもかわいくて好き。
これは、我が家でよく飲んでいるジュースの紙パックを
三つに切って中にオーブンシートを敷いた型を使ってます。
よく、ロングライフミルクなんかが入ってるような長方形のヤツです。
これひとパックでちょうど3つのミニミニ食パンが作れると言うワケ。
けど、ちゃんとミニ食パン型で焼くのと違って
まわりがどうしても外に膨らんでおデブちゃん系になってしまいます(笑)

b0141229_1472068.jpg

ふんわりふわふわ、しっとり、ちょっとだけもちっとした食感です。
うちのマンションは比較的部屋の中が暖かいので
夜間の発酵といってもどうしても室温が27〜28℃くらいになってしまいます。
夜中放っておくと過発酵になる場合があるので
最近は7時か8時ころこねて、とりあえず冷蔵庫に入れておいて
生地の温度を下げてから、寝る前に取り出して室温発酵。
朝起きるとたいてい良い感じに膨らんでいます。
先にある程度発酵させてから冷蔵発酵にすると
冷たい生地が暖かくなるまでにまた時間がかかって
ホイロに時間がかかっちゃうから、先に冷蔵庫→室温発酵という流れが
最近の私の生活のスケジュールには合っているかな。


b0141229_14131055.jpg

最近のジュジュちゃんのお気に入り、おままごと。
少し前まで、野菜をざくざく切って遊ぶ事が好きな感じだったのに
先週くらいから突然、「おままごと」をしはじめました。
去年のお誕生日に叔母からもらったコンロの置いてある棚に
手を洗う時のステップの台をL字にくっつけて、
さらに滑り台にまな板をおいて、さながらコの字型キッチン状態に。
滑り台の上のまな板でざくざく野菜を切っては
さっと後ろを向いてコンロにのせてあるフライパンで
「じゅーじゅー、じゅーじゅー、まだかな?まだかな?
じゅーじゅー、できたかな?」
と効果音付きで焼く真似をしつつ、
「でちた〜」と、今度は横においてある台の上のお皿に
フライパンの中身をのせて、
その台の上に置いてあるぬいぐるみに向かって
「でちたよ〜、はいどーじょっ!!」
う〜ん、おままごとだ。

ぬいぐるみにむかってといえば、
おままごとを始めるときも、「ムースくんおなかすいた?すいたの〜?ちょっとまってね〜」
と声かけからスタートしてたりして、けっこう笑えます。
そして、聞いていればなにかといえばぬいぐるみに向かって
「ちょっとまってね」を連発。
・・・・私、そんなにちょっとまってね、って言ってる??
・・・言ってるわ。
子供のままごとから、日々の自分の言動をちょっと反省。
子供の口癖は自分の口癖、ってコト多いもんね。
なるべく「ちょっとまって」を言わないでいいようにしよう、
と思ったけど、う〜〜〜ん、できるかな、私(笑)


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

お菓子道具の浅井商店楽天市場店
[PR]
by fufulife | 2009-09-24 14:21 | リッチなパン

ふんわり山食

b0141229_13493582.jpg

ひさしぶりにふんわり山食。
今回は多くはないものの、塩、砂糖の他にスキムミルクとバター、鶏卵も入っています。
やっぱりふんわり〜〜〜
そして、粉もキタノカオリに加えて半量をゴールデンヨット
に。
大事に大事に使っていたゴールデンヨット、
出し惜しみしていた所に国産小麦ばかりの練習で
賞味期限が心配になってきました(汗)
まだまだあるので、これも少しずつ使って行かなきゃ、と、
慌てて使う事に。
ちょうどふわふわも食べたい所だったし、
せっかくゴールデンヨットを使うのだからリッチにふんわりさせたい〜と、
この配合になったわけです。


b0141229_13531839.jpg

やっぱりこういう配合だと安心して作れます(笑)
嬉しい窯のび、断面もずんぐりした感じじゃなくて、ひさしぶりに細長い様相。
ふんわりしっとり、二日目もトーストしなくてもしっとりふわりとおいしい!!
旦那サマにも「これが食パンだよねえ」としみじみ言われました。
どちらかというとリーンな配合のパンの方が好きなんだけど
あれだけ重いのばかりが続くとこういうふんわりも食べたいよね。
ホシノのリッチパン、やっぱりおいしいとしみじみ思いました。

テキストといえば新しいのがまた届き、
今度は自家製酵母のパンになります。
自家製酵母、ちょうど1年くらいおこしてなかったのでとても楽しみ。
冷蔵庫を整理していると去年の佐藤錦酵母が出て来ました(爆)
酵母液の状態のまま残りが瓶に入って一年間。
おそるおそる蓋をあけて臭いをかいでみると、
あれれ、まだなんとなくフルーティー・・・・
思い切ってなめてみても、おお!いけるじゃん!!!!
わずかながらシュワシュワもいってる!!
けどね、新たに起こしたかったのと、やっぱり心配なので捨ててしまいました。
一年たっても使えるかどうかの実験もしてみたかったのだけど・・・
どうせならもう少し置いておいてもよかったかな???
そして、とりあえず早くできるドライいちぢく酵母と
ちょうど買ってあったピオーネで酵母を仕込みました。
ホシノもちょうどあと少しだけになってたし、
これがなくなったら自家製酵母パンに移ろうと思っています。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-09-11 14:02 | リッチなパン

ホシノ山食、ふたたび・・・

b0141229_14234183.jpg

またしても登場のホシノの山食。
こう続くとブログの写真も代わり映えしなくて悲しいんだけど
練習中とあらば仕方ない(笑)
今回は、前回テキストのレシピでほぼ成功だったのに気を良くして
生地量をテキスト通りの700gで1斤を焼いてみました。
前回同様、一次発酵はしっかりじっくりとって、
ホイロもしっかり目に。
とは言っても、生地の量がそもそも多いので
前回500gで作ったときよりは「型のふちより1cm程度出るまで」の発酵だと
時間は短くなってしまいます。

b0141229_14262577.jpg

結果は、というと・・・
今までよりはずいぶん食べやすい感じなんだけど
やっぱり重たいものは重い(笑)
けどね、だんだんこのパンはやっぱりこういうパンなのではないかと
思い始めて来ました。
だってねえ、他のレシピで作ってこんなに何度もやって
なかなかふんわりならない、ってのは今までなかったし、
普通に考えても生地の量が多くて、その生地の粉も多めとあれば
他のパンに比べて重くなるのは当然、というか
重くないとおかしい、よねえ?????
単に、重いパンが私の家庭の好みじゃないってことじゃあないのか???
テキストのレシピでおいしく作れるようにと精進してるけど
あまり家族に評判のよくないできあがりのもので
しかも重くて食べずらいとなるとあまり続くのも家庭内不和の原因になりそうで(笑)
間に他のレシピのものも織り交ぜて作っているものの、
ホシノで作る他のパンの方がだんぜんおいしいのに、
おいしくないものばかりだと作るのもだんだんおっくうになってきました(泣)
バゲの練習みたいに、ある程度普通に食べられるというのがあって、
「もっとこうしたい」とかじゃなくて
そもそものできが「食べにくい」んだもん。
うう、あと一回くらい作るべきか、この辺で見切りをつけるべきか・・・・
このレシピにこだわらなくても他のおいしいホシノ山食のレシピがあるなら
そっちでいいじゃんという気もしないでもない今日この頃。。。



おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-09-10 14:33 | リッチなパン

ホシノ山食、こんなカンジ???

b0141229_16203374.jpg

かねてより練習中のテキストのホシノ山食。
なかなか思うようにできなくて、重くなっていましたが、
なんとかこれならありかも、くらいには出来ました。
これで正解かどうかは不明だけど、これなら、かな。

以前と変えた点は、よりしっかりこね上げた事、
一次発酵をより長くとって、冷蔵庫に入れる前にすでに倍くらいにはなるまでおいて、
それから一晩冷蔵発酵。
翌日冷蔵庫から出したら、十分緩んで膨らみ始めるまで2時間くらい室温に。
分割とベンチタイムは同じようにとって、
あと、今回は生地量を合計600gから500gに減らして、ホイロもそのぶん長めにとりました。
100g少ない生地で、同じ型で同じくらい(型より指1本分くらい出るまで)
待ったので、時間も多めにかかりました。
室温で(28〜9℃)2時間ちょいくらいかな。
焼成も、テキストより低めにして15分長くじっくりと焼いてみました。

b0141229_1625339.jpg

じっくりと焼いたおかげでピキピキも少しは出たし、
生地量を減らしたおかげで重さもやや軽減してふんわり目。
これなら十分「こんなパン」として通用します(笑)
重すぎた一番の原因はやっぱり一次発酵不足とホイロ不足、かな。

b0141229_16273079.jpg

翌日、薄めにスライスしてさくっとトーストし、
ポテサラを挟んでいただきました。
これ、さくっと焼いた方がおいしいかも。

なんとかなりそうな山食、
もちろんあと、成形のまずさとか吸水の見極めが全く分からないとか
他にもいろいろ課題はあるけど
なんとか及第、かな。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-09-07 16:29 | リッチなパン

ひさしぶりの山食、イギリスパン風

b0141229_17204943.jpg

ひさしぶりの更新です。
とても長い夏休みをして参りました(笑)
じいじ、ばあばに囲まれてジュジュちゃんもとてもリフレッシュできたよう。
パン作りも、実家でもぼちぼちしていましたが
もちろんイーストだし、ろくに型もないのでちゃんと気合いを入れて作るのはひさしぶり。

ホシノ山食ですが、またテキストのを作ってどーんと落ち込むのが嫌だったので
とりあえず手始めにお気に入りのイギリスパン風さくさく山食のレシピで。
やっぱりこれだと、ボリュームも出て、しっかりじっくり焼いたおかげで
ぴきぴきもしっかり入ってほっと一安心。

b0141229_17235176.jpg

テキストの配合でも早く上手にできるようになりたいなあ・・・
これは、同じように国産小麦、キタノカオリ使用ですが
水分量は70%と多め(のはず)。
最初はけっこうべたつくけど、最終的にはまとまってくれます。
固い生地よりはこの方がこねやすいんだけどなあ。
国産小麦だと55とか58%とかがいいというのがやはり分からない私。
テキストレシピが上手く作れないので断定はできないけど
水分量多くして作ったパンの方が今の所断然おいしい。
家族にも当然こちらの方が好評。。。。
国産小麦に最適、といわれる水分量で作っても
おいしいふんわりパンが焼けるようになりたいものです。
よし、これを食べて、また再チャレンジ!!!


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

[PR]
by fufulife | 2009-09-03 17:28 | リッチなパン