タグ:リエット ( 1 ) タグの人気記事

ドイツのパン・ロッゲンブロートと「ワイン」がすすむくるみとブルーチーズのカナッペ

b0141229_14444268.jpg

ライ麦100%で作るパン、ロッゲンブロート。
これ、実は大失敗。
テキストではフォルザウアーを、出来上がったサワー種から作る事になっていたのだけど
通販で買えると紹介されていた所は、量が多いし高い。
必要なのはとりあえず20gもあれば十分、とあるのに、もったいないからと
天然サワー種粉末ウルマフォルサワーを買って使ったのだけど・・・
「予備発酵なしで使える」「フォルザウアーを粉末にしたもの」とあったので、
水でもどせばいいだけで使い方はフォルザウアーと同じと思ったのだけど
まてど暮らせど膨らんでこない・・・・
おかしいなあと思っていろんなサイトを調べていると、
これ自体に発酵能力はないみたいでどれにもドライイーストを加えているじゃあないですか。
違うじゃん、意味ないじゃ〜ん!!!と、
仕方がないので慌ててイーストを加えて混ぜ直し、再度発酵しなおして
できたのがこれです(笑)

なので、ただいま自分でサワー種をおこし中。失敗する可能性が高いとあったけど
(しかもどの作り方をみてもすごい量のライ麦粉を使うようになってるし)
チャレンジャーな私はかなり少ない量のライ麦でドライ。
ほんの少しドライのフォルザウアーを入れてみたせいか、
二日目くらいからふくれ始め、5日目の今はものすごい勢いで発酵していて、
大成功!!!これを使ってまたリベンジの予定です。

b0141229_9584776.jpg

このライ麦100%のパンは、やっぱり酸味が強く、このまま朝食用にするにはかなりキツイ。
やっぱり、カナッペにしたり、何かと一緒に食べる方が合いそうです。
そこで、ワインもしっかり用意して、カナッペに。
「ブルーチーズとくるみとはちみつ」「アボカドとくるみバジルソース」
「豚肉のリエット」の三種類。
ブルーチーズにはちみつをかけるのは実は初めて。
くるみの香ばしさやコクともあってとってもおいしくて、新しい発見でした。
アボガドにくるみのバジルソースもおいしかったけど、
いちばんパンに合ってたのは豚肉のリエット。
これはハマりそう〜〜〜ワインも進む!!
けどね、やっぱりそうは言っても薄くスライスしてカナッペ、だし
パンも量が消費できない・・・
これを消費しようと続けてたら、確実に太る!!
リベンジ、する予定だけどキビシイなあ・・・・・

豚肉のリエットは普通塊肉で作るみたいだけど、どうせペーストにしちゃうし、
たくさんはいらないから私は今回切り落としで作りました。
200g程度に、玉葱1/4個とにんにく大きめ1片、ハーブをがっつり。
今回はローリエは1枚と、タイムを多めに、それからクレイジーソルトをたっぷりと。
塩も小さじ1くらいと多めに入れて、ワインを150ccくらい
全部鍋に放り込んだら、お肉がお箸で裂けるくらい、にんにくがつぶれるくらいに
コトコト煮て、水分を飛ばすように煮詰めてから
あら熱をとってフープロでガーっ。(ホントはすりばちでするみたい)
うちはテリーヌ型がないのでココット型につめて、冷蔵庫で一晩ねかせてできあがり〜。
塩がきいているので保存もきくし、おすすめの一品です。
もちろんハーブはお好みで。
いろんな本によると1ヶ月くらい保つとかいうことも聞くけれどそのへんは自分の舌を信じて
家でつくると、どうしてもお塩は市販のものよりひかえる傾向にあるから
1週間から2週間くらいと思った方がいいのかもしれませんね。


おいしそ〜、って思ったらぽちっ、とクリックしてくださ〜い♪
はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ  
ブログランキング ドット ネット
FC2 Blog Ranking*おやつ・スイーツランキング
↑とっても素敵なレシピがたくさん!

カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪
[PR]
by fufulife | 2009-10-13 09:51 | リーンなパン